UPDATE : 2020.6.1 월 17:39
상단여백
HOME NEWS 경제 経済
堤川 紅参加工食品 500万ドル 中国進出の快挙
아시아씨이뉴스 | 승인2020.04.23 09:51

堤川市(市長イ・サンチョン)と農業法人 ㈱オッカネ(代表チ・ヨンウ)は10日、農業法人㈱オッカネで紅参加工食品に対する中国輸出物量の1次船積み作業を進めた。当日の出荷作業は農業法人 ㈱オッカネと百済金山農協が3月に締結した中国輸出委託生産契約に基づく2020年 総輸出協約金額である500万ドルの最初の輸出物量として「ドクターアイ紅参錠スティック」製品10万セット(50万ドル)に達する。

今回の対中国輸出は年間輸出契約を総500万ドルで締結することにより、これまで1回単発注文にとどまっていた従来の輸出慣行から脱し、持続的な中国市場への攻略が可能になったことに大きな意味がある。特に、コロナウイルスによる衝撃が全世界的に拡散するにつれ、中国との交易量が急激に萎縮している状況で行われた今回の中国の輸出で、韓国紅参の優秀性を立証するとともに、薬草と韓方産業のランドマークである堤川を世界舞台に本格的に知らせるきっかけになるものと評価されている。

農業法人 ㈱オッカネが開発した「ドクターアイ紅参錠スティック」は、健康と味を同時に追求する中国の若者の好みに合わせて、中国の輸出向けに企画、開発された。HACCP認証企業である農業法人 ㈱オッカネの蓄積された技術と百済金山農協の厳しい品質審査基準を経て厳選された紅参の原料及び堤川の韓方薬を使用し、高品質の製品を生産することで、高麗人参農家や薬草農家の所得増加にも一役を買った。農業法人 ㈱オッカネは紅参錠の後続製品として最近話題となっているアイテムとしてゼリー型製品の開発に拍車をかけていると明らかにした。

一方、この日イ・サンチョン堤川市長は管内の製造企業である農業法人 ㈱オッカネの中国輸出1次船積みと関連し、チ・ヨンウ代表をはじめとする関係者を激励し、「雇用創出と海外市場の開拓に力を入れている管内の企業が今後さらに成長していくことができるよう、積極的な支援と輸出マーケティングを推進していきたい」と約束した。

 

中部ジャーナル キム・ソユン/ onion4582@naver.com

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

아시아씨이뉴스의 다른기사 보기
icon
icon地方自治
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌딩615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2020 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top