UPDATE : 2020.4.1 수 15:11
상단여백
HOME NEWS 종합 総合
在来式 豆味噌の神秘を解けば五臓六腑のみ楽だろうか?文化を変える生味噌茶の生活化で韓国の免疫力アップ
아시아씨이뉴스 | 승인2020.03.02 17:08

輸入産に占領された韓国を救う画期的な方法がなければならない。いつから韓国に中国産が蔓延したのだろうか?現在の時局を揺るがす病気まで中国産だ。暖かい春が来たらウイルスも治まるだろうと期待していた。しかし、30度を超える国でも死者が発生するというニュースに仰天した。さらに、世界各国が韓国を遮断するので四面楚歌に陥ったように暗鬱で食欲まで失った。

それでも生きなければならないので、味噌汁を食べる。失われた食欲には韓国代表の発酵食品である味噌が最高だから....

味噌の効能は、世界的に認められた豆の効能に追加された新しい効能まであり卓越するしかない。特に味噌を作る大豆の効能は、十本の指よりも多い。各種成人病の予防効果がある大豆の公認された効能を簡単に列挙すると....
抗がん効果、抗酸化効果、コレステロール、動脈硬化、高血圧、心臓病、更年期障害、認知症、糖尿病、骨粗しょう症、関節、肥満、便秘、シミ、肌の美容....等、ほぼ万能薬のレベルである。アメリカ食品医薬品局(FDA)も大豆タンパクがコレステロールを改善し、心血管疾患に効果があることを認め、製品表記を許可したほどだ。

そのような大豆で作った味噌だから、その効能の深さと広さはどうだろうかと思う。発酵の過程で大豆にない新しい成分が生じたからである。

大豆は消化しないが、味噌は大豆を消化吸収までよくしてくれる。むしろ消化不良を改善し、消化促進や栄養の吸収を良くし免疫力を高めることもある。

それだけでなく解毒効果も優れており、肝機能を改善するので疲労回復にも良い。また、味噌が胃がんを誘発するヘリコバクター菌を抑制するという研究結果もある。発酵の過程で生成された多くの酵素のおかげで腸内の有益菌も増やしてくれる。これらの腸内環境は、精神疾患の改善効果まであることが知られている。何と神秘的な効能だろか?この他にも多くの効能と根拠があることだ。

特に味噌の強力な抗がん効果は、国内外の450編の論文を分析したがん予防協会の抗がん食卓プロジェクトにも言及されているが、「味噌は煮ても抗がん成分が生きているほど、その効果が卓越している」そうだ。注意事項としては、ナトリウムが多いので、一日4スプーン(80g)以上は食べないこと。

抗がん効果は抗炎症効果、抗菌効果は基本的に装着されてこそ可能な効果だ。

 

味噌の抗炎症、抗菌効果は、科学だけでではなく、傷口に味噌をつけてくれた昔のお婆さんたちの経験からも証明される効能だ。

私たちの体は、抗炎症作用と抗菌作用をする代謝活動が適切に行われていなければ、すべての人が100%がん患者となる。なぜなら、私たちの体の細胞中に約5,000以上の細胞が毎日炎症細胞に変化し免疫力が低下するとがんになるからである。

 

そのため、食品の摂取は、免疫力を高めるための生存活動である。さらに重要なことは、栄養の吸収である。そのため、五臓六腑の循環とそのすべての活動に寄与する食品が味噌だと礼賛するのだ。在来式100%の豆味噌汁を煮ずに1日3回食後に1カップ飲むと、味噌の中で生きている酵素のおかげで消化、栄養、清血、血管、細胞の老化まで責任を負う補薬になるという言葉がある。真実なのか、科学的な数値で検証しなくても納得できるのではないだろうか?

このように幻想的な味噌の研究が今日どこまで進んでいるのか気になる。輸入されたGMO(遺伝子組み換え)大豆で作った改良味噌と100%国産大豆で作った在来味噌の違いも気になる。深みのある味噌の研究が、韓国を支える孝子薬品の開発にも繋がることだろう。

コロナ19で韓国が困難い陥っている時、韓国の免疫力を回復することができる道が味噌にもあると言いたい。

食後にコーヒーの代わりに生味噌茶を飲むとどうか?

食堂では、生味噌茶をデザートに出すとどうか?

生味噌茶の生活化として食文化を変えれば、韓国がどのように変わるか期待される。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
iconCOMPANY&PRODUCTS
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌딩615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2020 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top