UPDATE : 2019.12.9 월 17:56
상단여백
HOME NEWS 종합 総合
新安に造成される世界芸術村、世界が注目するジオ文化財団 - アジア文化経済振興院が一つになる!
아시아씨이뉴스 | 승인2019.11.19 17:32
「文化芸術」協約の様子。チェ・イルキ(財)ジオ国際文化財団会長(左側)とキム・ヨンジン(社)アジア文化経済振興院常任代表、前5選国会議員・農林部長官が記念撮影を行っている。

11月14日、光州広域市北区に本社を置く住宅再開発専門グループ株式会社ジオグループ(会長 チェ・イルキ)は、社屋で文化芸術協約を締結した。

「グローバル文化芸術タウンビル」をスローガンにした(財)ジオ国際文化財団と「アジアが一つになるその日まで」とのスローガンを掲げた(社)アジア文化経済振興院(理事長 姜星財)は、グローバル文化コンテンツの開発及び人的、物的資源のための交流協定に一歩歩んだ。

株式会社ジオグループを親会社としたジオ財団とアジア文化振興院は、条約締結を契機に、アジア各国の芸術家の交流を通じた西南海岸圏文化観光の活性化に大きく寄与することが期待される。

グローバル文化コンテンツの開発及び人的、物的資源のための交流協定を締結

アジア全域の文化交流により広い世界に進み、世界文化芸術の交流の場としてジオ文化財団は「今回の協約式を通して、国際文化コンテンツの開発と世界大学の芸術家の学術展示相互交流に一次元高いアジア文化経済のルネサンスを構築するという野心的な抱負で、世界が注目する天使の島が学術文化交流の中心として地域を変え、世界の韓流文化の拠点に成長することに文化芸術家や地域住民は期待している」と伝えた。

文化は世界を動かす原動力という信念に両機関は、天使の島、新安慈恩堂を世界の宝島として紹介しブランド化を力点に置き業務協約を進めている」と抱負を明らかにした。

ジオグループ チェ・イルキ会長は、「今回の相生協約締結を契機に、未来の文化産業を多角的に育成し後世に譲る遺産を作る社会的責任を果たす」と述べた。

条約に共にした(社)アジア文化経済振興院 常任代表 前5選国会議員と農林部長官を歴任したキム・ヨンジン常任顧問代表は「文化と芸術は、人間が人間らしく生きることができる高次元的な精神の領域であり、立ち遅れた西南海岸に繰り広げられるジオ文化財団の相生や文化隆盛の青写真が良い影響を発揮するものと期待される」と所感を伝えた。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
iconLIFE
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌딩615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top