UPDATE : 2019.12.9 월 17:56
상단여백
HOME PEOPLE 인터뷰 インタヴュー
新人俳優パク・ユヒョン「環境に影響されず、着実に進歩する俳優になりたいです。」
아시아씨이뉴스 | 승인2019.11.19 16:51

大学で演技を専攻し、俳優の道の第一歩を踏み出し始めた新人俳優パク・ユヒョンは2018年KBSドラマスペシャル<母の三度目の結婚>でデビューし、現在様々な映画に出演している。22歳の若々しいエネルギーを放ちながら挑戦することが好きという新人俳優パク・ユヒョンの話を聞いてみた。

Q.自己紹介とこれまでの活動は?
今年22歳になるパク・ユヒョンです。大学で演技を専攻しています。昨年<母の三度目の結婚>ではWebコミック作家のチュ・ギョン役を演じました。私がダンスをしていたことを監督が知り、振り付け監督も任されました。まだまだ不十分な私でしたが、本当に良いデビュー作でした。

Q.なぜ俳優の道を歩むことになったのか?
演技をする前に、ダンスをしていたのですが、決められたダンスよりも音楽を聴いて自由に踊ることが一番好きでした。私を表現できるからです。演技にはまったのも、同じ部分だと思います。私が感じたことを表現して出すこと。演技者は、体と声と私の「すべて」でするじゃないですが。私の好きなことが全部集まっているのが演技でした。

Q.どんな俳優になりたいか?
継続的な俳優。時と場によって変わらない俳優。人間的、芸術的にも良い人になりたい。時には寂しくて辛くてもぶれずに進歩する俳優になりたいです。

Q.どんな努力をしているのか?
似たい先輩と芸術家をたくさん探します。彼らの作品よりももっと集中するのはその方たちの生活です。最近では、ハ・ジョンウ先輩の本で良い芸術は良い生活の中から出てくるという文を読みました。俳優は固定的なスケジュールを持つ職業ではないだけに、いつどのようなことが入ってくるかわからないので、常に体を作っておかないといけないと、私も緩むことを警戒しながら日々を暮らしています。良い作品を作るために健康的な生活を送ろうと努力中です。

Q.好きな作家/作品は?
最近キム・ファンギ作家の本を読んで完全にはまりました。キム・ファンギ作家は画家でもあり作家です。展示会と本を探し回ったのですが、芸術と祖国への愛に胸を打たれました。詩人ユン・ドンジュが好きで、キム・ファンギ作家の作品に出会って二人の積集合が感じられ印象的でした。
イ・ジュンイク監督の<ドンジュ>は本当に好きです。芸術が持つ力はますます大きくなっています。良い作品は、人の感情を癒し、世界を変えたりする。映画(芸術)にしたとき、よりパワフルなメッセージを感じられます。現実を表わし、質問を投げ、変化を試みて。そのような映画を印象的に見る方です。同じ脈絡でボン・ジュノ監督、ホン・サンス監督の映画も好きです。

Q.尊敬する俳優/ロールモデルは?
メリル・ストリープが大好きで、キム・ミニ、イ・ハニ先輩と比較的近い俳優ではキム・ゴウン、キム・テリ先輩です。
キム・ミニ先輩は魅力的な俳優じゃないですか。人がその名前を聞くと思い浮かべる「あぁ、魅力あるよね」と言うような点を似たいです。神秘的ながら個性ある雰囲気。実際キム・ミニ先輩に似ているという話を聞いたことがあったが、そのような魅力を持っている人になりたいです。
キム・テリ先輩は共にした方が自分の所信とこだわりがある俳優ということを言っていましたが、それを見習う点だと思いました。自分だけの解釈と表現、役割の確信は俳優の役割だと思っているからです。

Q.最近印象深かった作品/好きな映画は?
<ドンジュ>は見るたびに胸が熱くなる作品だと思います。ユン・ドンジュ詩人が好きということもありますが、台詞、俳優たちの演技、すべてがうまく調和した映画です。

最近見た映画の中では<グレートギャツビー>、<鉄の女>です。<鉄の女>の中でマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が私の周りで実在した場合、私のロールモデルにしたはずです。メリル・ストリープも本当に見習いたい俳優ですが、彼女が演じたマーガレット・サッチャーもまた、私のロールモデルです。印象深い映画でした。

Q.どのような作品/配役をしたいか?
私は踊ることが好きなので、そのような作品もしてみたいし、学生の役もしてみたい。時代劇が好きで歴史に関する作品や医学、法律に関する作品もぜひやってみたい。

Q.長所は?
私は関心事が多く、学ぶことが好きです。誰かが「これやってみる?」といえば、ほとんどうん!と言って取り組む方です。なので規則的で責任感が強い方だと思う。したいことが多いので、時間管理に徹底した方です。

Q.友達や家族から見たパク・ユヒョンは?
もともとは声のせいか、シックで都会的という言葉を聞きましたが、最近になり逆に明るく、よく話すイメージだそうです。

Q.これからの計画は?
俳優パク・ユヒョンをより多くの方々に知ってもらえるように、一生懸命勉強して挑戦します。
環境に影響されず、着実に進歩したいです。良い縁と良い作品に出会いながら。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
icon地方自治
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌딩615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top