UPDATE : 2019.10.19 토 16:53
상단여백
HOME NEWS 문화교육 文化教育
イ・ナギョン国務総理、パク・ヌンフ保健福祉部長官 参加「分かち合いフェスティバル」生命、希望、愛、感動、分かち合い教育5つのテーマで、韓国機関分かち合い活動紹介
아시아씨이뉴스 | 승인2019.10.10 16:03

分かち合い国民運動本部が主催し、保健福祉部と社会福祉共同募金会が後援する韓国最大の分かち合いの文化祭「第10回韓国分かち合いフェスティバル」が10月5日から2日間ソウル蚕室オリンピック公園平和の広場で開かれた。フェスティバルには、イ・ナギョン国務総理、パク・ヌンフ保健福祉部長官、Kポップスター公園少女などが参加した。

「第10回韓国分かち合いフェスティバル」はサムスン、現代自動車グループが協賛、市民団体(NGO/ NPO)と社会福祉機関が大挙参加する大規模な市民参加フェスティバルで、今年は「分かち合いで幸せを満たす」というテーマで分かち合いの価値を知らせ、分かち合い文化の拡散と教育活性化のための様々なプログラムを披露した。

フェスティバルの開幕式にはイ・ナギョン国務総理とパク・ヌンフ保健福祉部長官など70人余りの社会各界の来賓と1千人の市民団体関係者、観客が参加しソン・ボンホ分かち合い国民運動本部代表の開会の辞とイ・ナギョン国務総理の祝辞に続き、「公園少女」広報大使委嘱式及び分かち合いフェスティバル開幕祝賀公演が繰り広げられた。

社会指導層70人余が参加する「愛のギフトボックスシェア」イベントは、分かち合い文化の意味を振り返るフェスティバルのランドマークとして期待される。ソン・ボンホ分かち合い国民運動本部代表などの主要関係者と市民団体関係者、ボランティアが参加し、レトルトご飯、加工ハム、コムタン、サムジャンなど13種の生活必需品が入ったギフトボックス500ボックスを作り、困っている人々に送った。

今年注目を集めた分かち合いフェスティバルの広報大使は「オールマイン」、「ピンキースター」で10代に人気のKポップガールズグループ「公園の少女」が抜擢された。「公園の少女」は、10月5日午後2時から平和の広場メインステージで先着100名対象のファンサイン会を開き、オリンピック公園特設舞台で祝賀公演を行った。

分かち合い国民運動本部は分かち合いの大切さを学ぶことができる様々な体験プログラムも用意した。「KBSラジオ公開放送」とK-POP公演、子どもたちに人気の「キャリーTV分かち合いコンサート」、分かち合いの経験を描く「幸せ分かち合い絵描き大会」、YouTube32億ビュー人気キャラクター「ピンク・ポン」のリズムコンサートとフォトファンミーティング、「分かち合いキッズゾーン」、「スター愛蔵品競売」などこれまで以上に多様なプログラムで構成され、子どもたちと一緒に分かち合いの意味を振り返ることができる。

会場内の「分かち合いテーマパーク」では、生命の村(生命分かち合い)、希望の村(児童 - 青少年対象)、愛の村(海外救援)、感動村(疎外階層およびその他)、分かち合い教育村(分かち合い教育)など5つのテーマ村を造成し、韓国国内機関の分かち合い活動を容易に理解し体験することができるよう、様々な体験や展示ブースも運営された。

ソン・ボンホ分かち合い国民運動本部代表は「分かち合いフェスティバル10周年を盛り上がらせてくれたイ・ナギョン国務総理とフェスティバルに参加して下さったパク・ヌンフ保健福祉部長官、内外貴賓の皆さん、第1回目開催時からフェスティバルを主催してくださったサムスンと現代自動車グループをはじめとする参加団体に感謝の気持ちを伝える。たくさんの方々が参加し、特に子供たちが困っている人への関心を持つ情操教育の場になれば嬉しい」と述べた。

イ・ナギョン国務総理は祝辞で「人間の行動は、自分や家族のためのものであるが、分かち合いはそうではない。だから分け合う人は美しい人」と述べた。

分かち合い国民運動本部は、分かち合い文化の拡散のために2011年に設立された社団法人で、分かち合い国民キャンペーン、分かち合い調査研究及び教育事業と海外広報・国際協力などを展開している。2011年から韓国最大の分かち合いイベントである「韓国分かち合いフェスティバル」を展開し、分かち合い文化の代表機関として認められている。大韓赤十字社、韓国社会福祉協議会、社会福祉共同募金会など100余りの機関や団体が参加している。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
icon地方自治
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌징615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top