UPDATE : 2019.10.19 토 13:17
상단여백
HOME PEOPLE 인터뷰 インタヴュー
韓国を愛する日本人歌手マリコ、 日韓の葛藤が韓国活動に及ぼす影響
아시아씨이뉴스 | 승인2019.09.25 14:16

日本製品不買運動などがつづく最近の日韓情勢の中、韓国で活躍している日本人トロット歌手のマリコさんに、その影響などをきいてみた。

Q.最近の日韓情勢で、何か影響を受けたことは?

A.8月の頭にあったイベントなんですが、地方の海水浴場の催しに呼ばれたんです。バックダンサーの方たちも連れて、ソウルから汽車を乗り継いで行きました。そうしたら、主催者の方から、すみません、本日の出演は無くなりましたって。昨今の御時世で、日本人を舞台に上げるの難しいかなと

Q.無駄足でしたね

A.そうなんです。そこは、少し前の海開きのイベントのときにも呼ばれてて、そのときは他にも日本からいらっしゃった歌手の方が出演していて、何の問題もなく楽しく過ごしたのですが…

Q.ほかには?

A.とある歌手の方のコンサートにゲスト出演することになっていたのですが、その方から電話がかかって来て、一緒にお昼を食べようと。お昼ご飯を御馳走してもらったら、そこで、実は今度のゲストの話はなしになったと言われました。

Q.でもそれってもの凄く誠意のある対応ですよね

A.ええ。だからこんな状況になっても私は全然韓国を嫌いになったりはしません。そうやって最大限に気を使ってくださる。

Q.先日TVで観ましたが、日本でブレイクしたK-popのアイドルの方が、日本製品不買運動に参加しますか? って質問されて、韓国人ならみんな参加します。と答えてました

A.私の住んでいる町にも、不買運動のポスターが貼ってあって、流石にちょっとドキリとしました。でも、確かにそういう影響はあるかもしれないですが、実生活の上では何の支障もないです。

Q.最後にマリコさん、今後は?

A.「韓国では歌う場所がなくなってしまったのですが、日本では舞台に呼ばれています。なので行ったり来たりしながら、今後の流れを見るって感じです」

インタビュアー:佐藤行衛(さとうゆきえ)。ロック・バンド“コプチャンチョンゴル”リーダー”

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
iconNEWS
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌징615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top