UPDATE : 2019.10.19 토 13:17
상단여백
HOME NEWS 종합 総合
建国70周年記念日 10月1日 国慶節
아시아씨이뉴스 | 승인2019.09.25 14:13

2019年10月1日は、中国の建国日として今年で70周年となる記念日である。この日は、大陸の各地域で慶祝活動を挙行し、中国の誕生を記念する日である。

1949年10月1日、中華人民共和国が正式に建国され、今年は70周年になる年で1949年10月1日に毛沢東が天安門の上で中華人民共和国中央人民政府成立を宣言した後、中国人民が国家の主人となり、中国の新紀元が開始した。

国慶70周年イベントは、10月1日祝賀大会を開催した後、盛大に開催されるパレードと群衆行進が続く計画であり、夜には天安門広場で首都国慶節パーティーが開催され党国家指導者が各分野の代表者と一緒に公演と花火などを観覧する予定だ。

国慶節の由来は、1949年12月3日、中央人民政府委員会第4回会議で、全国政治協商会議の提案を受け入れ、《中華人民共和国 国慶日についての決議案》を通過させながら、10月1日に、中国の設立を宣言した日として国慶日と指定された。この時から、毎年10月1日、全国各地で楽しむ最大の名節となった。

国慶イベントは国慶節を祝うために開催される大型イベント活動である。大阅兵がメインイベントである。

国慶の大阅兵は、国家レベルの武将能力を展示するだけでなく、民族の自信と誇りを出す重要形式である。一般的に、国慶の大阅兵は二つに分けられる。

最初は閲兵式である。検閲官が軍の隊列の前に過ぎながら検閲するものであり、二つ目は分列式である。つまり軍隊の隊列が検閲の前を通りながら検閲されるのだ。

中国設立当時、全国政治協商会議に従い、 大阅兵は、国慶イベントの重要な内容として指定された。1949年から今まで、総15回の国慶の大阅兵が行われた。

国慶節は、世界の1/5の人口を占めた中国人として、中華人民共和国を設立した日付として永遠に記憶し、毎年盛大なイベントを通してこの日が祝われる意味と祖先の偉大な功績を回想し追憶し、その喜びと苦しみを体験し、同時に彼らの民主、自由、独立、犠牲精神、創造的知恵を継承したという国慶節の記念の意味を含んでいるとする。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
icon地方自治
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌징615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top