UPDATE : 2019.10.19 토 13:17
상단여백
HOME NEWS 종합 総合
3.1運動100周年記念UN/ユネスコ世界記録遺産登録のための「2019.3.1運動フォーラム」開催
아시아씨이뉴스 | 승인2019.09.25 13:52

3.1運動100周年記念UN/ユネスコ世界記録遺産登載のための「2019.3.1運動フォーラム」が9月23日(月)国会図書館会議室で開催された。

今回のイベントは、<国会財団法人>3.1運動UNユネスコ世界記録遺産登載記念財団(理事長キム・ヨンジン)と世界韓人交流協力機構/W-KICA(常任代表キム・ヨンジン前農林部長官)が共同主催し開かれた。

<国会財団法人> 3.1運動UN /ユネスコ世界記録遺産登載記念財団キム・ヨンジン理事長(前農林部長官/ 5線国会議員)は記念辞を通して「今年は韓国3.1運動100周年と臨時政府100周年を同時に迎える重要な一年で今日の大韓民国があるまで、100年以上前の日本の圧制に抵抗し、韓国の独立運動を導いて来られた先祖の愛国精神と苦労をこのイベントを通して皆さんと深く考えることができるのは、非常に意味のあることだ」と述べ、「このように意味深い100周年を迎え、3.1運動がもつ国内的、世界史的意義とユネスコ世界記録遺産登載を通して歴史的なアイデンティティを再確立する契機を作り、今後ユネスコに登録され、国と民族そして自由と平和を保障するために殉教した方の功績を記憶することになるだろう」と述べた。

続いて前独立記念館長のキム・サムウン常任顧問が「3.1革命と国内外の意義」と題した基調発表で「3.1革命の歴史的な意味と九つの事実を通して再び探し出すことを願い、3.1革命100周年と臨時政府樹立100周年を送りながら、偉大な3.1革命を「国家改革」と「南北和解•協力」の精神指標に設定しながら、新軍国主義に戻り朝鮮半島を狙う安倍の日本の策動に断固として対処しなければならない」と述べた。

続いてキム・ギィベ(ユネスコ世界記録遺産アジア太平洋委員会議長)議長が「3.1運動記録物のユネスコ登録の価値」で世界記録遺産の概要と登録現況などを説明し登録手続きや登録基準を説明した。また、登録の戦略と課題は「その価値が卓越し、代替不可能な世界的価値であるか、真正性、完全性、独特さと代替不可能性、珍しさがあるか、登録基準の適合、管理および接近性は容易であるかを調べ、それを世界史の観点から価値を証明することができるように戦略を策定しなければならない。」と発表した。

キム・ジョンイン(3.1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業推進委員会企画疎通長/春川教授)教授は、「3.1運動記録物の現状と意味」を発表し、「3.1運動は、世界史的に類を見ない長期間で大規模な抗争としてその価値を証明できる多くの資料が、日本と韓国だけでなく、アメリカやイギリスなどで所蔵されている。」と述べながら「民主、人権、平和を志向する民主共和国大韓民国の根になり4.19革命、5.18民主化運動につながる3.1運動記録物のユネスコ世界記録遺産登録は南と北、そして世界が一緒に作り上げた歴史として3.1運動のアイデンティティを再確立するきっかけになるだろう」と発表した。

アン・ジョンチョル(5.18UN/ユネスコ登録記念事業本部長)専門家パネルを通して「3.1運動のユネスコ世界記録遺産登録の推進方向」について5.18民主化運動をユネスコに登録された経験で3.1運動も先に発表した発表をもとに登録推進方向を設定し、全国民の関心の中登録することを望むと指定討論し、参加者たちの熱い質疑応答でイベントを終えた。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
iconPHOTOS
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌징615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top