UPDATE : 2019.11.19 화 18:16
상단여백
HOME NEWS 종합 総合
末期がん患憂希望プロジェクト韓徳生医学学会,韓国放送新聞協会,中国プダ腫瘍病院共同主催
아시아씨이뉴스 | 승인2019.07.04 14:44
末期がん患憂希望プロジェクトのために集まった両国の関係者らが記念撮影をしている。

韓徳生医学学会と韓国放送新聞協会が主管する末期がん患者に希望と勇気を与えるための'末期がん患者の希望プロジェクトの'研修プログラムが2019年6月21日から22日まで中国広東省に所在するプダ腫瘍病院で行われた。

生医学学会(代表キム・ジョンオク)と韓国新聞協会(会長イ・ボギル)は先月429 ビオメド療養病院でシンポジウムと交流協力を締結し,交流協力病院であるビオメド療養病院(病院長チョン・ハン),無等山(ムドゥンサン)生態療養病院(理事長チャン・ホジク),カウン病院(病院長キ・ピョンソク),ヌルボム療養病院(理事長キム・ヨンミン),済州(チェジュ)ソンハン病院(行政院長チェ・ギョンシク)は一泊二日の期間の間中国のプダ腫瘍病院で今後プロジェクトを進めるため病院の現状を視察し直接末期がん患者の施術に参観し,韓国の末期がん患者達に希望と勇気を与える機会を設けた。

プダ腫瘍病院の情報と多様な施術プログラムに対する情報を共有している。

中国のプダ腫瘍病院は末期がん患者の専門病院であり,様々な局所施術プログラムであるクライオ施術 (Cryosurgery),ナノナイフ施術 (Nanoknife,非可逆的細胞膜電気穿孔術),マイクロビード塞栓術 (Microsphere Interventional Treatment),ブラキテラピー(Brachytherapy,体内放射線治療)などを活用した局所的施術を通じて末期がん患者を治療する中国の末期がん専門病院であり, 盈利病院である。

プダ腫瘍病院のクライオ施術を参観している韓生医学学会及び病院の関係者達。当患者は肺に4cmのがん細胞を持っている患者でクリオ施術の過程でCT撮影によってがん細胞のサイズが減る事をリアルタイムで確認出来ると言う。

プダ腫瘍病院の(史健)スジエン理事長は,"韓国で進められているがん患者の免疫システムとプダ腫瘍病院の強点である患者の負担を軽減させる多様な施術を通じ末期がん患者の完治に役立てればと思います。そして,焦らず,少しずつ長い時間共に歩んで行きたい"と述べた。

生医学学会は2004年ドイツの統合医学的の先駆者Dr.Hagerの"共になら強くなる(Together, we are stronger)"の哲学と精神を受け継ぐ学会である。 特にがん患者治療において現代医学的治療と共に補完医学的治療(物理学的治療,生物医学的治療及び免疫/食と心理/精神治療)を並行して患者の生命延長と暮らしの質を高めるプログラムを国内に組み合わせて実行中である。

この度,プダ腫瘍病院との交流協力を通じて,中国プダ腫瘍病院で施行されている各種施術を融合させる韓中交流協力に対する末期がん患憂プロジェクトを通じて多くのがん患者に希望と勇気を与えると思う。

末期がん患友希望プロジェクトの対象は
◇韓国で現代医学的な標準治療が不可能ながん患者
◇ 各種臓器に転移/再発して現代医学的治療が難しいがん患者
◇高年齢で手術が難しいがん患者
◇末期がんと判断され,これ以上治療が不可能と判断されたがん患者である。

このような患者達は韓国のがんリハビリ療養病院に入院して中国のプダ腫瘍病院で1~2日の施術を受けた後、国内に帰国して連携治療を受ける事ができる。
特に中国のプダ腫瘍病院の施術期間は1時間あるいは2時間以内で施術が終わり回復期時間は2~3時間程なので、免疫力と体力が落ちたがん患者に与えられる負担を最小限に抑える事が出来る。

今後、韓生医学学会では様々なメディアを通じてがん患者の知る権利を提供し,末期がん患者に大きな希望の灯火になる事をを願うと伝えた。 末期がん患者の希望プロジェクトに関する詳しい情報は韓生医学学会(1566-9226)に連絡すれば詳しい情報を得る事が出来る。

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

icon
iconOPINION
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌딩615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top