UPDATE : 2019.8.24 토 11:41
상단여백
HOME COMPANY&PRODUCTS
世界的企業として雄飛するドローン専門企業(株)ゴールドローン
아시아씨이뉴스 | 승인2018.10.11 15:42

 

無プロペラドローン(無音ドローン)、ドローンISO免許

ドローン識別モジュール国際標準及び源泉技術確保

長城無人航空教育院免許取得教育、操縦士養成

 

4次事業革命時代の核心産業として浮上し、現在市場規模が数兆憶ウォンにも達するドローン事業に挑戦し、研究および開発、生産から販売までドローンに関する韓国を代表して世界的な企業として認められているドローン専門企業、(株)ゴールドローンが韓国に存在する。

 

(株)ゴールドローン(会長:パク・ナムパル)は、アメリカ、日本、中国などドローン生産先進国よりは少し遅れるが、野心に溢れた目標と計画をもち2015年11月に会社を創立した。国内最初のドローンハードウェアやソフトウェア開発、農業用ドローン、産業用ドローン、軍事用ドローンなどの様々なドローンを生産可能なシステムを備えたドローン専門会社である。

(株)ゴールドローンはスーパーハイタッチ(ソウル大学研究開発者タク・スンホ博士)と、共同で無プロペラドローン(無音ドローン)、ドローンISO免許およびドローン識別モジュール国際標準を提案し、2017年4月に‘ISO国際標準技術’として採択され、国家的な快挙を成し遂げた。

 

この技術は、世界が認めた航空ドローンの源泉技術として、これまでドローン産業発展を妨げていたドローン飛行規制をほどく糸口になる。そしてドローンの需要が爆発的に増加するにつれて、今後世界中のドローン生産にこの源泉技術を挿入し、世界の空を飛行することになる。

 

また、無停止モーターは、モーターが使用される全ての産業に適用可能な技術として、モーター事業の革新だともいえる。今後モーターが使用される全ての分野で既存のモーターに代わり、使用されることになる。

 

また、ドローンISO免許は、自動車に対して国際免許のように全世界すべての国家で国際的に使用できるように標準化したシステムとして、ドローン操作免許の世界化を実現させた。これからはドローンライセンスを取得しようとしている全ての世界人が韓国のドローンライセンスを取得し、ドローンを飛行させることになる。

 

韓国政府は、ドローン技術経営力を世界5位圏内に入ることを目標としており、このために他産業とドローンの融合可能な産業生態系を創生し、映像、建築、通信などの有望分野のドローン市場をターゲットとし、R&D投資も本格的に拡大し、強小企業を育成する構想の下に、‘ドローン基本発展法’の計画案を発表した。政府は、ドローン産業で2025年まで16万4千名の就職誘発効果と、20兆7千憶ウォンの付加価値が発生する全望だ。

 

(株)ゴールドローンは2017年7月に会社敷設で全羅南道長城郡に国内最大規模の(12,000坪)の長城無人航空教育院(国土部認可)を設立し、免許取得教育を行い、操縦士養成、ドローンレーシング大会開催、ドローン体験場、販売場とドローンテーマパークを運営している。

 

아시아씨이뉴스  asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스, 무단 전재 및 재배포 금지>

아시아씨이뉴스의 다른기사 보기
icon
iconLIFE
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
신문사소개기사제보광고안내불편신고개인정보취급방침이메일무단수집거부청소년보호정책
서울시 영등포구 여의대방로379, 제일빌징615호 (여의도동44-35)  |  대표전화 : 02-782-6032
팩스 : 02-782-6035  |  관리자 E-MAIL : asianews2015@naver.com
등록번호 : 서울, 아 04234  |  발행인 : 강성재  |  편집인 : 강성재  |  청소년보호책임자 : 강성재
Copyright © 2019 아시아씨이뉴스. All rights reserved.
Back to Top